トップ / 会社設立の費用を安くする

会社設立の費用を安くする

会社設立の初期費用

受付

会社設立にかかる最低限の費用

会社設立には、払わないといけないお金があります。まず法定費用です。これは登録に必要な税金や手数料のことです。株式会社なら24万円ほどかかります。あとは実印が必要になります。これは頼む店と製品グレードにもよりますが、1万円以内というところでしょう。次に資本金。これは使われて無くなるわけではないのですが、会社の設立には必要になります。昔は株式会社なら1000万円の資本金が必要でした。しかし今は最低1円でも起業できます。しかし1円ではあとあと問題が出てくるでしょう。以上が会社設立にかかる最低限の費用となります。

↑PAGE TOP

© Copyright オフィスで電話を取る際には. All rights reserved.