トップ / オフィスを考える豆知識

オフィスを考える豆知識

オフィス内のやりとり

受付

オフィスにおけるメールのマナー

オフィス内のやり取りをメールで済ませる場所も多くなってきました。特に最近ではビルの中でオフィスが別の階に入っているところもあります。そういったところに資料を届けるのは大変ですよね。文章などのデータや写真などのデータは特に消去してしまうのを防ぐためにもきちんとやりとりをしたいところです。同じ仕事仲間といえどマナーを守る事で、より円滑なコミュニケーションが可能です。メールを送る際には必ずお疲れ様ですと挨拶を忘れないようにしましょう。また、名前を書くことで誰が送ったのかがわかります。忘れがちなのが件名、無題だとスパムと間違えられてしまうこともあるので、必ず入れましょう。

メールのマナーについて

ビジネスオフィスでは、文書を書面にしてお届けすることが極端に減ってきています。余程の正式なものでないかぎり、メール行うようになっているのではないでしょうか。そのメールのマナーですが、基本的には文書のマナーと変わらないところです。ただ、若干略式的な要素が入っている点が紙に書くときとの違いと言えそうです。手紙的なものであっても、前略とか拝啓、草々とか敬具という決まり言葉を使うことはまれになっています。それでも、友達や仲間とのやり取りとは違うので、オフィス仕事では、冒頭にいつもお世話になっておりますとか、ご無沙汰しておりますなどの慣用句や早速で恐縮に存じますがというような言葉を省くことは許されないところです。

↑PAGE TOP

© Copyright オフィスで電話を取る際には. All rights reserved.