トップ / オフィスでの適切なマナー

オフィスでの適切なマナー

オフィスに来客の時は

受付

オフィスでの来客受付マナー

来客時の対応は、そのまま会社全体のイメージに繋がります。例え受付係でなくとも、来客の際には適切なマナーで対応しなければなりません。受付が無いオフィスの場合、席が近い人や気が付いた人がすぐに来客応対します。いらっしゃいませと笑顔で迎え、お辞儀をし、来客の会社名と氏名、アポイントメントを取っているかどうかを確認しましょう。アポイントメントが無い場合は要件確認後、担当者に伝えます。オフィスでは勧誘等でお断りする場合でも、丁寧な言葉使いを忘れずに。アポイントがある場合は、担当者に取り次ぎます。担当者不在の場合は不在理由と戻り時間の予定を伝えましょう。

受付のマナーについて

オフィスの顔ともいえる受付では、とにかくマナーが問われます。まず、お客様が来られた場合、会社名、氏名、担当者の名前、アポイントの有無を確認した上で、担当者へ取り次ぎます。この際、きちんとした敬語が使えるように常日頃から敬語の練習をしておきしょう。また、姿勢や表情も大事です。お客様がおられない時でも背筋は伸ばし、ふてくされたような顔はしないようにしましょう。ふとした時に普段の態度がでてしまうからです。そしてお客様が来られたら笑顔で対応を心掛けましょう。見られていないようで、きちんとチェックを入れられているのがオフィスの受付です。常に見られている自覚を持って仕事を行うようにしましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright オフィスで電話を取る際には. All rights reserved.